JICAスキームによる海外展開支援

JICAスキームによる調査・実証事業

JICAスキームに採択されるためには、対象国の開発課題の解決に資する製品・技術であるとともに、貴社のしっかりとした事業ビジョンや事業計画も求められます。また、熟度の高い企画書や採択後の精度の高い調査、質の高い報告書の作成も求められます。当社は、貴社が JICAスキームを活用して海外展開できるよう、企画書作成から事業実施、報告書作成までトータルサポートします 。

ご相談や企画書作成は無料ですのでお気軽にお問合せください 。

JICAの主な支援メニュー

◆基礎調査
対象国の課題解決に貢献し得るビジネスの検討に必要な基礎情報の収集スキーム
<対象となる企業>
•進出対象国がすでに決まっている
•海外展開に向けた予備的な情報収集が進んでいる

◆案件化調査
対象国の課題
解決に貢献し得る技術・製品・ノウハウ等を活用したビジネスアイデアや
ODA 事業での活用可能性の検討 、ビジネスモデルの策定を支援するスキーム
<対象となる 企業>
•進出対象国がすでに決まっている
•ODA 政府開発援助 にも役立つ可能性がある
•進出対象国の情報収集が進んでいる

◆普及・実証・ビジネス化事業
途上国の課題解決に貢献し得るビジネスの事業化に向けて、技術・製品・ノウハウ等の実証活動を含むビジネスモデルの検証、提案製品等への理解の促進、
ODA 事業での活用可能性の検討等を通じた事業計画案の策定を支援するスキーム
<対象となる企業>
•進出対象国がすでに決まっている
•途上国の開発に資する製品・技術・システム等を有している
•進出対象国のパートナー政府機関の情報収集が進んでいる

JICAスキームにおける当社の役割

まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

Copyright© INGEROSEC Corporation All rights reserved